どがらじ 1.3.0 リリース(2017/9/4)

どがらじ1.3.0をリリースいたしました。主な更新内容は以下になります。

【主な更新内容】

  • (新規)ラジオ > ラジオサービスのその他サービスに「Suono Dolce」が追加されました
  • (変更)ラジオ >ライブラリから手動で超!A&G+の録音番組をiTunesに登録する場合、今まで「ムービー」を登録していましたが、今回からMP3に変換し「ミュージック」に登録するように変更しました
  • (変更)お知らせのページで表示される件数を100件までに変更しました
  • (修正)Windows7のアップデートウィンドウのサイズを改善し、テキストが読みやすくなりました
  • (修正)いくつかの例外処理が追加されました
  • (修正)動画 >YouTubeの仕様変更に対応しました。動画・音声のダウンロードマークがつかない状態が解消しました
  • (修正)ラジオ > らじる★らじるの仕様変更に対応しました。らじる★らじるの放送局で視聴・録音が出来ない状態が解消しました

<「Suono Dolce」の利用方法>
どがらじの「ラジオ>ラジオ局を選ぶ」のラジオサービスから「その他>Suono Dolce」を選択しご利用ください。よく利用する場合は「マイラジオ」登録にしておくと次回利用時に便利です。

以上です。

→ご要望・動作不良報告はこちらから

管理者権限について

どがらじ本体の起動を管理者権限なしで起動するという変更に伴い、今までのラジオ番組予約に関して一部動作の変更があります。
0.9.12以前のバージョンでは「どがらじ」起動時に管理者権限で起動していましたが、バージョン0.9.12からは管理者権限が必要な個所の操作のみ管理者として実行するようになりました。そのため、管理者として操作が必要な場合にその都度ユーザアカウント制御の画面が表示されるようになります。

環境によって管理者権限が必要な場合と必要でない場合があります。
テスト環境ではWindows10で管理者権限は必要なく動作し、Windows7では管理者権限が必要なことが確認出来ています。

管理者権限が必要となる可能性のある操作は以下です。

  • ラジオ番組予約の情報変更時
  • ラジオ番組予約の情報削除時

ユーザアカウント制御画面が都度表示されるのが煩わしい場合は、「どがらじ」のショートカットアイコンを「右クリック→管理者として実行」で起動していただくことで、今まで同様にご利用いただけます。

★管理者権限が必要な理由
「どがらじ」ではラジオの予約録音にはWindowsのタスクスケジューラが使用されています。環境や状況によって、タスクスケジューラへのタスクの追加や削除に管理者権限が必要なためです。

対応OSについて(2017/1/19)

どがらじをご利用できるWindowsのOSを次のように変更いたしました。

対応OS: Windows 10 / 8.1 / 8.0 / 7

*Vistaを対象OSから除外(どがらじ内部で使用されるChromium及びCefSharpの問題)